波照間島

LINEで送る
波照間島の海波照間島の見どころ波照間島のご飯波照間島の宿波照間島のとっておきの話

日本最南端の島は東京都小笠原村の沖の鳥島ですが、有人離島としては波照間島が最南端となります。八重山の中でも人気の高い島ですね。
石垣港離島ターミナルから高速船で約60分、フェリーで約120分。外海に出る航路ゆえに波が高くなると欠航することがあります。そのため、行きたくてもなかなか行けない島でもあります。

波照間島

島の集落は5つ。港にもっとも近い集落は冨嘉集落。そこから時計回りに名石、北、南、前となります。冨嘉集落をのぞき、他4つの集落が島の中央付近に集まっています。ニシハマビーチにもっとも近い集落は冨嘉集落ですが、宿はその他の集落に集まっています。

5つの集落それぞれに商店があるので、どの集落でも素泊まりの利用で不便なことはありませんが、商店は午後に閉店する時間があるので、商店を利用することが多い方は気にしておいてください。

広大な景色島内観光:
見どころとなるポイントは北端と南端とに離れているため、レンタサイクルの利用が便利でしょう。ただし島の中央から緩やかな傾斜がついているので、短時間で見どころポイントを巡って島を一周するとかなり体力を使います。集落以外は飲料の自動販売機などはないので、夏場は水分補給を忘れずに。

夜のゆんたく島に泊まろう:
日帰り観光もできますが、せっかくですから日本最南端の有人離島で一夜を過ごしてみてください。宿の方とのゆんたくをはじめ、同宿のお客さんたちとの楽しい時間を過ごせることでしょう。星空もキレイですよ。

波照間島の宿 »

安栄観光の高速船行き方:
石垣港離島ターミナルから安栄観光の高速船とフェリーが運行しています。また、西表島の大原港を経由する便もあるので、西表から来ることもできます。時刻表は「八重山、船の時刻表」が便利です。

八重山、船の時刻表 »
http://okirito.com/yaeyama/

波照間島の海波照間島の見どころ波照間島のご飯波照間島の宿波照間島のとっておきの話

八重山・離島の旅マップ(波照間島編)

 
波照間島の観光情報
IMG_7154
IMG_7154

波照間で必ず行きたい パーラーみんぴか

波照間といえばみんぴかのかき氷!波照間島のニシハマビーチの近く、冨嘉集落のはずれにある、かき氷などの軽食がいただける小さなお店です。オープンカフェのような爽快感があります。

ニシハマビーチのシュノーケリング
ニシハマビーチのシュノーケリング

どこまでも青い北浜(ニシハマ)ビーチでシュノーケリングしよう!

ニシハマビーチはシュノーケリングも楽しめます。ポイントが遠いのがツライところですが、シュノーケリングを咥えたまま感嘆の声を上げてしまうぐらいのサンゴを見ることができます。

フェリー着き場
フェリー着き場

波照間フェリーターミナル 船着き場

フェリーの船着場は潮が干くとサンゴが水面すれすれまで顔をのぞかせます。

高那崎
高那崎

断崖絶壁!落ちたら確実に死亡するであろう絶景ポイント!高那崎

波照間島の南側は断崖絶壁となっており、ダイナミックな景色が広がります。

ペンション最南端
ペンション最南端

ニシ浜の眺めが最高に味わえる!ペンション最南端

ニシハマビーチを見下ろす丘にあるペンション。部屋からの眺めは最高です。

西浜荘
西浜荘

波照間港から一番近くて便利で安い!西浜荘

波照間島の港からもっとも近い素泊まり宿です。白米が食べ放題なので、安く済ませたいバックパッカーにはオススメの宿かもしれません。

ゲストハウスNami
ゲストハウスNami

商店が身内だからできる豆腐とさらに刺身が食べ放題に!ゲストハウスNami

豆腐屋と刺身屋を兼ねた素泊まり宿。夜にはゆし豆腐や新鮮なお刺身が振舞われることも。

▲Top