サンゴリーフの綺麗なシュノーケルポイント、中野ビーチの海

LINEで送る

ビーチエントリーで手軽にシュノーケリングを楽しめるビーチです。規模も大きく、ポイントの選定に悩みそうです。

中野ビーチの海

設備 無し

トイレやシャワーなどの設備がないので、中野ビーチに面した宿を利用したほうが良いでしょう。

ビーチは浅瀬からサンゴが活発に生息しているため、エントリーできるポイントを探すのに苦労します。干潮時はサンゴがスレスレの浅さとなるので、満潮時を狙って泳ぐことを薦めます。

潮の干いた状態
潮の干いた状態

ここまで潮が引いてしまうと、サンゴのない道を見つけない限り、エントリーは諦めるしかありません。サンゴの成長は時間がかかります。踏みつけて無理矢理エントリーしないようにしましょう。

色鮮やかなサンゴ
色鮮やかなサンゴ

リーフエッジ
リーフエッジ

リーフエッジといっても、干潮の状態でリーフが海上に顔を出すことはなく、エッジまでくると断崖絶壁で急に深くなります。

地形は起伏に富んでおり、魚影も濃く、ビーチエントリーとしてはおどろくほど素晴らしいシュノーケリングが楽しめます。