黒島

LINEで送る
黒島の海黒島の見どころ黒島のご飯黒島の宿黒島のとっておきの話

石垣港離島ターミナルから高速船で約25分、カーフェリーで約35分。島の形がハート型という特徴的な島です。牛を中心とした畜産業がさかんで、人口約200人に対して牛が数先頭いると言われています。

黒島

何もない島、牛しか居ない島と言われることが多いようですが、短時間で見どころを制覇しようという日帰りではなく、島に宿泊し、広大な牧草地をのんびり楽しみながら過ごせば、黒島の良さを満喫できると思います。

島の外周は約12km。平坦な島なので自転車で廻ることができます。ただし、広大な景色ゆえにどこへ行くにも遠く感じてしまうかもしれません。

黒島の牛畜産業の盛んな黒島:
黒島の牛は子牛のうちに内地(本土)に出荷され、それらがやがて松坂牛や神戸牛などのブランド牛に育て上げられます。黒島は石灰岩が多く、土層が少ないことから農業よりも畜産業が発展しました。
毎年2月に開かれる牛祭では牛1頭が当たる抽選会もあります。観光客も参加できます。もし牛が当たったら・・

黒島の民家島に泊まろう:
仲本海岸でのシュノーケリングを目的とするならば、民宿の集中する仲本集落の宿泊が便利です。レンタサイクルのある民宿ならベストですね。

黒島の宿 »

ドリーム観光の高速船行き方:
石垣港離島ターミナルから安栄観光、八重山観光フェリー、ドリーム観光の三社が船を運行しています。所要時間は約25分。「八重山、船の時刻表」にすべての時刻表が掲載されています。

八重山、船の時刻表 »
http://okirito.com/yaeyama/

黒島の海黒島の見どころ黒島のご飯黒島の宿黒島のとっておきの話

八重山・離島の旅マップ(黒島編)

 
黒島の観光情報
西の浜(にしのはま)
西の浜(にしのはま)

港のすぐそばの黒島の海岸、西の浜(にしのはま)

港から7~800メートルで行ける黒島の海岸です。沖縄の方言で「ニシ」は北を意味しますが、ここは西の浜と書いて「にしのはま」と読みます。

仲本海岸
仲本海岸

黒島の流れが速い海水浴場、仲本海岸

黒島といえば仲本海岸。シュノーケリングポイントとして有名ですが、事故の多い場所でもあります。

黒島の展望台
黒島の展望台

黒島小学校・中学校のそばの展望台

島の中央付近、黒島小・中学校のそばに作られた展望台です。

黒島ビジターセンター
黒島ビジターセンター

ハート型の黒島の昔の生活が解る、環境省の黒島ビジターセンター

八重山では竹富島と黒島の2島にしかない、環境省の管轄となるビジターセンターです。

黒島灯台
黒島灯台

眺める海原は壮大な絶景が見れる場所、黒島灯台

なんの変哲もない灯台ですが、灯台といえば見晴らしの良い場所に立っているもの。ここから眺める海原は壮大です。

伊古桟橋
伊古桟橋

まっすぐに伸びる桟橋は黒島の名物、伊古桟橋

今は使われていない桟橋ですが、海に向かってまっすぐ伸びる桟橋は黒島の見どころポイントの一つです。

民宿みやき荘
民宿みやき荘

宮里(めしとぅ)集落にある人気を誇る宿、民宿みやき荘

宮里(めしとぅ)集落から仲本(なはんとぅ)集落に向かう道の左手にある宿。

▲Top