八重山とは

八重山とは、東京から約2,000km、沖縄本島から約400kmほど南に位置する、日本最南端で最西端の島々のことを言います。

それぞれの島はサンゴ礁に囲まれ、亜熱帯と呼ばれる気候の中、沖縄県の中でも八重山諸島にしか生息しない植物や動物が多く見られる、世界に誇る自然の宝庫です。

八重山に住まう人々は明るく助けあいの精神に溢れ、伝統文化や芸能、祭祀を大切に継承する素晴らしい気質を持っています。

新石垣空港がオープンして、これからますます多くの旅行者が八重山を訪れることでしょう。八重山・離島の旅は、八重山と旅行者を結ぶため、そして八重山の素晴らしさを広く知らせるために、様々な情報を発信してゆきます。

Copyright© 八重山・離島の旅 , 2019 All Rights Reserved.